地域の特徴を考慮して|注文住宅なら家族の意見を取り入れた家を建てられる

注文住宅なら家族の意見を取り入れた家を建てられる

地域の特徴を考慮して

つみき

中心部へのアクセスの良さ

枚方市は大阪の都市ですが、京都と隣接しています。そのため大阪の中心部へはもちろんですが、京都の中心部にもアクセスしやすく、話題となっています。具体的には、路線の利用で、それぞれに30〜40分程度で行くことができるのです。そのため枚方市の新築一戸建ては、これらへ仕事や通学、買い物などで行く機会の多い人々から、高い需要があります。しかも枚方市では、地価が大阪の中心部の10分の1、京都の中心部の地価の5分の1ほどとなっています。そのため、通常は費用が多めに必要となる新築一戸建てでも、枚方市では比較的購入しやしすいと言えます。また、教育施設や公園やレジャー施設などが多く、子育てに適しているという点でも、枚方市の新築一戸建てには人気があります。

気温が高くなりがち

枚方市には中古住宅も多くあり、それは築年数が増えている分、一層安く購入することが可能となっています。しかし枚方市では、新築一戸建て住宅の方にやや高い需要があります。なぜなら近年では地球温暖化対策として、断熱効果の高い住宅が積極的に建築されているからです。枚方市は、南部にそびえる山によって、風が吹き抜けていきにくく、その分夏には気温が高くなりがちです。しかも地球温暖化の影響で一層高くなり、全国記録を塗り替えることもあるほどです。しかし、断熱材を多く使った新築一戸建て住宅なら、熱気が屋内には入りにくくなります。その分クーラーなどを多用せずに済むようになるため、枚方市では多くの人が、快適さや省エネを考慮して、新築一戸建てを選択しているのです。

Copyright © 2017 注文住宅なら家族の意見を取り入れた家を建てられる All Rights Reserved.